« October 2004 | Main | January 2005 »

November 2004

November 01, 2004

帰国しました!

 無事、午前八時半すぎに名古屋空港に到着しました!
 タイ、バンコクはベストシーズンで、あつすぎることなく、とても心地よかったです。仕事もばっちり終了しました。そうそう、朝方、飛行機の中から見た、一面に広がる朝焼けは、私の大好きな映画「ベティ・ブルー」の色をしていました。綺麗だったよ〜。
 今日は、午後から会議です。しっかし、眠いよ〜〜!
 では、とりあえず、ただ今〜!そして行ってきま〜す。ふ〜〜疲れた。では。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バンコクの空港から

 今、この原稿を、タイの空港のラウンジで書いています。現在、タイの時間で午後11時36分、これから4日間の出張を終えて日本に戻るところです。
 深夜24:50分の出発便なので、今日はホテルをレイト・チェックアウトをし、タイエアーの専用ラウンジで時間を過しているのですが、ラウンジがとっても混雑しているのにまず、びっくり!私は仕事でタイに来ることが多いので、いつの間にかマイレージがたまり、グレードが上がってしまったので専用ラウンジにいられるような身分(?)になったのですが、やっぱり世の中にはいろいろな人がいるもので、ビジネスクラス以上でないと入れないラウンジは所狭しとばかりに人があふれていました。ここはワイヤレスインターネットもできるし、飲み物や軽食も食べ放題(といってもこんな夜中にそんなにものを食べたいとは思わないのだけどね)。時間のすごしかたとしてはすこるぶ快適で、しかも、無料のタイマッサージのサービスまであるのです。海外に来ると、ほんと、お金持ち(私は違うけど)は、いろいろなサービスを受けることができるというなんというか、日本にいるとあまり感じない、サービスはお金で買うという現実に直面します。特にタイなども、貧富の差が激しくて、お金持ちはめちゃくちゃお金持ちで、馬鹿みたいにすごいところにすんでいたり、高級外車を乗り回したりしているのだけど、その一方で、当たり前のように路上生活者や、船の上に住んでいる人もいる。食事も30円ぐらいから食べられるし、かと思うと、1万円ぐらい飛んでいくこともある。
 一番、驚くのが人件費の安さだ。中でも女性と遊ぶ代金がめちゃくちゃ、安いらしい。だからこの町に来ると、でれでれとした親父たちに(日本マネーを武器に)よく遭遇する。そのたびにいや~な思いをするのだけど、タイの女性達の立派な仕事だとも思えば、あま文句もいえないし。。。てなわけで、もう6回目になるバンコクの夜は更けていく。どうか無事、飛行機が名古屋に到着しますように!それでは~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | January 2005 »