« 六本木CROSSINGから観る空は。 | Main | 最近の耳鳴り状況 »

October 26, 2007

アストロアジェンダカレンダー&ダイアリーの秘密

 今日は、私が長年、もうほとんどライフワークとして行っている、真弓香さん監修のアストロ・アジェンダ・カレンダーの販売と、アストロ・アジェンダ・ダイアリーの企画制作、販売のお話を。


 現在、私がディレクターをつとめている岐阜市の家田紙工(株)さんに販売をお願いしているアストロ・アジェンダですが、どうして和紙の専門問屋である家田紙工さんにこの商品を扱っていただけるようになったかのいきさつは、家田紙工のブログ「かみのめぐみ」にも少々書かれていますので、まずは、ここを先にご覧頂いた上で、今日は、さらにもう少し詳しい事を。


 家田紙工の手漉き和紙商品に特化した「1/100ブランド」のディレクターの私は、もともと、スピリチュアルなものも大好きで、エコロジカルでサステナブルな暮らしの為には、まずは、人が「謙虚」になること、そして有機的なものの考え方、行動ができることが大切だと信じている。
 

 人が謙虚でいるためには、自分という存在が、宇宙や自然の中でのとても「小さな存在」であり、常に、自然や他者に「生かされている」ことを実感すること。

 謙虚でさえいれば、他者をコントロールしようという傲慢な考えは持たなくなる。そもそも、人が誰かをコントロールして意のままにすることなんか、絶対出来ないし、強要もできない。(だから、他者との考え方の違いを、単なる自分の物差しの中で、「許せない」という考えがあるとしたら、それ自体がまず、おかしい。人と人は違って当たり前なのだから。違いを「許せない」とした途端に、その人間関係は破綻する、だから戦争が起こってしまうのだ)

 同様に「自然の力」も、人はお借りしているだけで、そこに寄り添って生きるのが本来の姿で、自然を征服しようなんて、とんでもない、と思う。

 例えば「美濃手漉き和紙」は、謙虚でいないと美しい和紙は出来ないし、自然とともにある暮らしに寄り添わないと、という意味に於いて、私が惹かれ、取り組んだのも必然だった。

 同様に、月や太陽や宇宙のリズム、自然のめぐりとともに暮らす人へのちょっとした指針を示してくれるムーン・カレンダーの「アストロ・アジェンダ・カレンダー&ダイアリー」を扱う事も、とても自然なことだったのだ。


 そんなわけで、2002年から、私ともうひとりの仲間であるジャパンセクションのスタッフ、ひろえさんとともに、まずは真弓香さんがアメリカと日本で発売を始めていたカレンダーの販売を始めた。

 ゼロからのスタート。

 ひろえさんと共に、たった1アイテムのカレンダーを東急ハンズに売り込んだり(今、思うと無謀なことをしたものだ!)、いろいろな書店にお願いしたり、真弓香さんの来日中にはプレス資料を作成して東京の出版社へと足が棒になるほど回ったり、、本当にいろいろなことを行った。

 でも、まったく苦労に思わなかったんですね。だって、このカレンダーを販売することは、和紙のプロジェクト同様、意味と意義のあることだと信じていたから。

 数年後、紆余曲折を経て、家田紙工の家田社長にお話をして、正式に、ジャパンセクションを家田紙工内においていただけることになった(きくちゃんという、とってもチャーミングで、素直で働き者で、心強〜い家田紙工のスタッフも、この仕事に加わってくれることになりました!)。
 
 同時に、自分がどうしてもほしかった「ダイアリー(手帳)」ヴァージョンの作成を、ひろえさん、香さんと始めた。企画、構成、編集を私が行い、デザインをイスマイルさん、原稿を香さんと、私で書いて、ダイアリー作成に入りました。
 苦労なんて、、、と言いたいところだけれど、このダイアリー、やはり最初の制作には膨大な時間と手間がかかる。全員が、儲けは度外視。


 毎年、いろいろな方々の意見を伺いながら、少しづつ、改訂&改良しているダイアリー。

 なんと言っても、香さんから送られてくる貴重かつ膨大なアストロロジーのデータ入稿と、デザイン、そして校正作業を、私とひろえさん二人だけで約半年、もんもんと、淡々とやりとりをしながら費やす日々は、なかなかハードなものはある。。。でも、出来上がった時の喜びはこの上ない♥


 ダイアリーは(カレンダーもだけど、もちろん)、どんなに販売戦略と練ったとしても、中身が良くない事には勝負にならない。
 中身が良くなければ、ぜったい売れない!
 「中身」を真剣に作っている私たちにとって、年々、緩やかにではあるものの、ダイアリーへの注文が増えてきていることが一番の励まし。

 ということで、アストロ・アジェンダ・カレンダー&ダイアリーは、そんな少数の人々の、深い想いと愛情に支えられているのでした。。。


  そして。。。今年は、アストロ・アジェンダのブログを別途立ち上げました!! 

  なかなか普段はお伝えできないアストロ・アジェンダの使用&活用法や、香さんからのメッセージなど話題満載、楽しいブログになると思いますので、ぜひ、みなさん、そちらもごらんください。

 もちろん、2008年版、アストロ・アジェンダ・カレンダー&ダイアリーもよろしくお願いします〜。
 購入はこちらから、どうぞ!


ちょっと宣伝っぽくなって、ごめんなさい、です!


|

« 六本木CROSSINGから観る空は。 | Main | 最近の耳鳴り状況 »

「心と体」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44514/16848181

Listed below are links to weblogs that reference アストロアジェンダカレンダー&ダイアリーの秘密:

» Ambien overnight. [Ambien cr.]
Ambien. Ambien and the menstrual cycle. Ambien and brain injuries. Buy ambien. [Read More]

Tracked on November 03, 2007 at 01:20 PM

« 六本木CROSSINGから観る空は。 | Main | 最近の耳鳴り状況 »