« ちりとてちん、が好き。 | Main | お知らせ:アストロアジェンダ★ブログ、更新しました。 »

October 29, 2007

笑顔の自分を大事にしよう!

 
 本日、お二人の方から、私のブログに対してコメントをいただきました。
 ありがとうございます〜。
 せっかくなので、ここでお返事をしたいと思います。


●濱人さんへ


 コメント、ありがとうございます。私も今回の「ちりとてちん」が一番!だと思っています。

 こころ救われるって良いですよね。

 救われる想いって何かなって考えてみたら、微笑んでいられる自分が「ここに居る」「確かに生きてる」と感じられることだと思います。
 
 自分の人生です。笑顔でいられるような時間を、できるだけ選択できるようにしたいですね〜。
 つい、へこむ事のおおい人生だけど、頑張りましょう!

「ちりとてちん」を見ていて、笑っちゃうとき、ほろりとする時、私も、あなたも、日本の誰かも、多分同じように笑ったり、泣いたりしてているかと思うと、ちょっと楽しいですよね!


●ゆきさんへ


 私の耳鳴りがはじまったのは、今年の1月です。1月5日に急性中耳炎になって、滅茶苦茶耳が痛くなって、24時間海中にいるような状態になり、その後、海中状態が抜けたと思ったら、耳鳴りが始まり、、そして、10月も終わりの今まで一日も鳴っていない日はありません。。。

 でもね、
 随分、良くなった気がします。単に慣れただけかもしれないけど。

 確実に良くなりますから、ぜったいに良くなりますから、だって私も一時は気が狂うんじゃないかって思ったけど、
こうして生きてるし。

 世間からは、病気としては軽んじがられやすい「耳鳴り」だけど、本当につらい、ということどんどん世間に言っていきましょう。そうすれば、きっと、もっと、よりよい治療法が見つかるはずです!

 でも、ゆきさんは、諦めないでくださいね。きっと治ります。軽減します。

 私は初期治療に失敗した(はっきりいって、かかった医者が悪かった。。。)けど、ゆきさんは、まだ間に合います。大きな病院に行って、信頼できる鍼治療や、マッサージなど、そして何より、呼吸をゆっくりして、首、肩、リンパの流れを良くしてくださいね。耳の付近の軽いマッサージも有効ですよ!(私も諦めてませんよ〜!)

 つらい時は、いつでも「つらいよ〜!」とブログに書き込んでくださいね!!!

 そうだ!そんな時は、よかったら「ちりとてちん」、見てください。

 笑顔でいられる時、ふと、耳鳴りを忘れていたりしますから。。。

|

« ちりとてちん、が好き。 | Main | お知らせ:アストロアジェンダ★ブログ、更新しました。 »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

耳鳴り」カテゴリの記事

Comments

今日、オリベ賞授賞式でお会いしたものです。
さわやかな古田さんの笑顔にほっとして帰路につきました。
大きな風呂敷包みを持って、何かの専門でも、セイゴウファンでもなく、(いや、今日から私もヘビーなセイゴウファンです!)肩身の狭~い思いでしたので。

私の母が岐阜出身で、祖母は加納に住んでいます。
子どもの頃、加納の盆踊りや、プールに行きました。
おととし、約10ヶ月間、岐阜駅近くのコスモスふぁーむでバイトしてました。今は、一宮市の旬楽膳でレジしてます。
岐阜にお住まいの野口整体の先生に見ていただいて3年になります。
「活元会」にはばっちり出席してマス。
ただ、ポカンとすることに力を入れすぎて、
野口整体の何たるかは未だにうまく説明できません。
岐阜の長森で月2回、名古屋の大須で3日間出席してます。
先生のお話を思い出すに、耳鳴りと腎臓の働きは関係のある場合が多いそうです。
ご連絡またはミクシーのご訪問お待ちしております。
今日はありがとうございました。

Posted by: ブル | November 04, 2007 09:59 PM

ありがとうございます。

諦めません!

ちりとてちん見はじめました^^

Posted by: ゆき | November 06, 2007 07:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 笑顔の自分を大事にしよう!:

« ちりとてちん、が好き。 | Main | お知らせ:アストロアジェンダ★ブログ、更新しました。 »