« 新しい月曜日 | Main | 変わらない自分! »

July 05, 2008

センチネルな人。

 昨日から読んでいた本に、世の中にはびこるさまざまな邪悪なものに対し、こつこつと、ひそかに対抗するセンチネルな人についての話が書かれていた。

 世の中にはびこる邪悪なものはピンからキリまでいろいろあるけど、

  つまるところ、深い意味では、善も悪もないのかもしれない。

 その本性が<ただ、そこに>あるだけ。

 そこから我が身を守る為には、センチネルな人が必要だ。

 
 降り積もる雪の中、淡々と雪かきをする人。
 切り立った崖の手前で、走り来る子供たちをまもる人。

 

 不意に起こる悲劇に対しては、やはり小さな善意と希望を重ねてこつこつと防ぐしかないのだろう。やれやれ。

 久しぶりに春樹さんの「かえるくん、東京を救う」(神の子どもたちはみな踊る)を読みたいと思った。 

|

« 新しい月曜日 | Main | 変わらない自分! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference センチネルな人。:

« 新しい月曜日 | Main | 変わらない自分! »