« 変わらない自分! | Main | 昨日はバースディ »

July 23, 2008

梅田ロフトで美濃手漉き和紙を販売中!

 先日、大阪梅田ロフトに、私が商品ディレクターをしている家田紙工の美濃手漉き和紙の新シリーズ「a piece of natural paper」を中心とした1/100ブランドグッスの数々を納品に行ってきました。
 これが完成した展示風景。。

Dsc02334   今回は、梅田ロフトでのはじめての家田紙工グッズの企画展示で、しかも場所がロフトの正面玄関口から入ってすぐのとっても目立つ場所!

  夏らしい季節もののコーナーということで、、私と、4月から新しく家田紙工の社員になった小里さんというニューフェイスと共に行ってきました。

  梅田ロフトさんとは、2月のギフトショーで文具担当の小山さんという方にはじめてお会いして、意気投合(私が勝手にそう思ってるかな?)し、今回、小山さんが気を利かせてくださって、1階フロアーの担当者である柏木さんという方に話をしてくださり、この夏の企画として実現しました

 この美濃透かし手漉き和紙シリーズは、とにかく私の思い入れがたくさん、たくさんつまった商材です。一昨年の冬から企画をしはじめ、丁寧に作り込んできたものです。

 今はそれぞれ別の道を歩んでいる家田紙工の2名の女性スタッフとのチームでプロジェクトを組み、「ひたすらオーガニックにこだわった」「インテリアにも利用できる」「捨てる所の無い」「ここにしかない」「おしゃれな」「布のように使える」和紙グッズを作る事。。。

 たくさんの紆余曲折を経て出来上がり、以前も家田紙工のブログで書きましたが、昨年のニューヨークギフトフェアで世界デビュー(?)し、そののち、2月の東京ギフトショーで国内初デビューを果たしました。

 でも、本当はその前に、RARI YOSHIO  さんの東京の個展などでの発表が先だったのですが、ここでも有り難い事に大好評で(南青山スパイラルでは完売したそうです)、、でも、大
阪は初デビュー。。。

 今回の「a piece of natural paper」シリーズには、作家の宇津木哲子さんの新シリーズ「in the forest」も加わりました!

 そのほか、1/100ブランドを立ち上げた時、一番コラボレーションした、宮田香里さんの和紙便箋、ノートなどのステーショナリーや、デザイナーの羽良多平吉さんやフォトグラファーの四宮孝仁さんの手漉き和紙行灯などのさまざまな和紙グッズとともにお目見えですが、果たして、大阪のお客様に受け入れていただけるかどうか、どきどきです。(大阪の皆さん!ぜひ、よろしくお願いします〜)

 展示替えは、夜6時頃から(まだ、お店が開いている中)はじまり、私たちは8時すぎまでお手伝いして一路、岐阜に戻りました。

 そのあとは、担当の柏木課長さんが、しっかり仕上げてくださいました

 みなさん、大阪にお立寄の際は、ぜひ、梅田ロフトに足を運んでください。8月中旬頃まで展示販売しています〜。

|

« 変わらない自分! | Main | 昨日はバースディ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

お知らせ」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

Comments

コンパクトだけどインパクトのある展示になってますね!
場所も良いとの事、大阪の人々の反響が楽しみです。
設営お疲れ様でした。

Posted by: G | July 23, 2008 02:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 梅田ロフトで美濃手漉き和紙を販売中!:

« 変わらない自分! | Main | 昨日はバースディ »