« ‘懐かしい未来の巣づくり’セミナーのお知らせ | Main | ツキヲツカマエテ »

September 27, 2008

秋が近づいて来た

ついこの前まで、暑いね〜って言っていたのに、

今日は、長袖のシャツに、

もう一枚、ジャケットがあってもよかったかな、と思える夕方。

気づいたら、真珠のイヤリングをひとつ、片方だけ無くしていたことに気づいた。

私は、ほんとうに、よく片側だけを無くす。
はって気づいた時は、すでに遅くて。

以前、歩いて来た道を丁寧に戻って探し出したことがあったけど、
今日は、まったくどこで落としたか、検討もつかなかった。

もう二十年くらい前、友人の結婚式の二次会で
何故だか余興のゲームでもみくちゃにされてそのときはめていたイヤリングの片方をなくした。

「あ、ない!」って思ったけど、おめでたい席でそんなことを言って、探し出すのもなんだなぁと思って黙っていて、諦めた。
帰り際、こっそりお店の人に
「もしかして、掃除の時にでも出て来たら連絡してもらえませんか・・」
とお願いしたら、
その様子を、二次会の幹事で余興のゲームを企画した方が見ていたようで、
数日後、その日、私がしていたイヤリングより、
ずっと高価なイヤリングのセットが送られて来た。

驚いてその方に尋ねたら、その方は実は宝石商をしていて、
だから気にしないで、、と言われ、
更に、あんなゲームを企画した僕が悪かったですし、、
なんて仰ったこともあり、有り難く受け取ることにした。

その方からいただいたイヤリングは、私のお気に入りの一つになった。


 

実は、そのイヤリングも一度だけ、片方を無くしたことがある。

その時も、深い井戸の底に落とされたような気持になったけど、
しばらくして気持を切り替えて、

まったく同じイヤリングを注文して作ってもらった。

そして今日は、真珠のイヤリング。
私はこのイヤリングを落とすのはもう何度目だろう。

二度目?三度目??
昨年、無くした片方をジュエリーディレクターの園ちゃんにつくってもらったばかりなのに。

いつも、いつも、一個だけ、どこかに置き去りになってる私のイヤリング。

誰かに踏みつけられたり、どこかに転がっていたりしながら
何処かへと還っていく。

もう還りたい時期だったんだね。って想うしかない。

|

« ‘懐かしい未来の巣づくり’セミナーのお知らせ | Main | ツキヲツカマエテ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

たまに、道端に落ちて蹴飛ばされたであろうイヤリングを拾ってくる、うちの旦那さま。
落とす人もいれば、拾う人もいるのですよ~。
あっ!ステキ。ラッキー♪なんて、誰かが拾って片方作って、大事にしているかもしてませんよ。
なくした分だけ、幸せを振りまいてるのかも。

またご注文の際は、是非ご連絡を!

Posted by: sonoko | September 29, 2008 02:15 PM

sonokoさま〜

素敵な旦那様をお持ちで、羨ましい〜限りです。

ついでに私の落としたイヤリングも拾ってくれないかなぁ。ゴマちゃん!!

でも、なくした分だけ、幸せを振りまいていると思えば、気持も軽くなりますね〜。

園ちゃん、また作ってくださいませ

Posted by: nf | September 29, 2008 08:45 PM

古田さん ご無沙汰しております。
鍼灸師のサンリ、舟橋です。
ときどきブログを拝見させていただいてます。

今回、ご相談があってコメントいたします(メルアドが分からなかったので)。
以前に、岐阜市の北東にある心療内科?でしたか、古田さんおすすめの先生のお話をうかがった記憶があるのですが、詳しいお名前など失念してしまいました。
よろしければ教えていただきたいのですが、お願いできますでしょうか?
紹介したい方が見えまして・・・
お手数ですが、私のもとにメールいただけると幸いです。
ブログの内容に関係ないことを書いてしまい、申しわけありません。ご容赦下さい。

Posted by: サンリ | October 03, 2008 07:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 秋が近づいて来た:

« ‘懐かしい未来の巣づくり’セミナーのお知らせ | Main | ツキヲツカマエテ »