« April 2009 | Main | August 2009 »

May 2009

May 31, 2009

5月の終わりに

090530_p_susan01_3

 正直に告白してしまおう。

 日々、忙しく、休日等何もしたくないぞ〜〜〜、状態の私にとって、最近の貴重な楽しみのひとつに、実は Miss Susan Boyle(スーザン・ボイル)の映像を繰り返し見る(正確には見て、読みながら、聴く、だけど)ことがありました。(あまりに一般people的な話なのでなんとなく、本当は告白したくなかったのですが。。。coldsweats01

Susan Boyleとは、もうみなさんご存知だと思いますが(とりあえず、もしかして、もしかしてご存知ない方のために。。。)
英ITVテレビの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント(Britain's Got Talent)』に出演し、その予選で圧倒的な歌声で聴衆を驚かせた彼女の
『夢破れて(I Dreamed A Dream)』を歌う映像が、動画共有サイト、ユーチューブ(You tube)にアップされるやそれがまたたくまに世界中に配信され、
全世界に旋風を巻き起こし、ネット社会ならでの現象としても大きな話題になった、まさにその人。

Susan自身は、「you tubeって何?」というタイプの人で、
そんな素朴な人柄と、圧倒的な「声」で、私も文句なく感動した。
そして、その経緯を見続けて来た。

確かにSemi Finalの出来は今ひとつ、だったけど、
でも、Susanは、やり抜きました。
沢山のパッシングも浴びながらも(可哀想に、まだまだ普通の人なのに)。

そして本日、朝、一番、パソコンをオンにしてチェックしたのが
Susanの final Performance と、その結果です。
今回の performanceには、本当に涙が自然にこぼれました。
まず、ご覧下さい。

これです!(クリックしてくださいませ)

そして結果は、、、
残念ながら、優勝できませんでした(2位でした)。
意外でした。
Susanの人気は世界中に渡っています。

もしかしてイギリス人は、そんなSusanを選びたくなかったのかもしれません。

それとも、Susanはここで優勝しなくても、
「未来」が約束されているからなのでしょうか。

Susanもお祝いのコメントの中で言っていたけど、
確かに優勝した「Diversity」はDance Performanceとして素晴らしい「Show」を見せてくれたと思う。

でも、Susanの今日の歌も、本当に素晴らしかったのに。

実は、私がSusanの映像を好んで見ていたのは、
Susanを取り巻く環境の変化を見つめるのに興味があったから。

You tubeで世界中で話題になって、Susanのファンクラブが出来て、
お決まりのパッシング、Susanの変化や、そして圧倒的多数の
しかも、本音で書かれた支援者からのメッセージコメントを粛々と
読み続け、そんな中で、この「現象」がどこへ行くのかということを
ずっと「見つめて」来た。

今日もまた彼女のFInal performanceとその結果に対して、

「Britain's Got Talent」のサイトに
即座に、刻々とリアルタイムで書き込まれて行くコメントの数々。

イギリスだけでなく、アメリカからのものも多く。
アメリカ人のみなさんは、Susanを選ばなかったイギリス人の
気質を語ったり、、、とにかくアメリカに来て!という多数の声、声、声。

私も日本人として、「日本に来て!」と書き込みたかったのだけど、
あっというまに(多分、サイトがパンクしたのだと思う)
書き込み欄は一旦、クローズされた。
(でも、またシステムを整えて再開するということです!)

人々の心から心へと伝わる「本物」の感動、、
これは、まさに「純粋な自然の贈与」であると思う。

私は、だから、まだまだこの世界で生きていたいって思う。
また、明日から頑張ろう。
世界中で頑張っている、友人たち。
私の近くで、いつも私を支えてくれている
みなさん。

生きる事を楽しもうね。
いつも、ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | August 2009 »