« Today's Harvest | Main | 時のめぐり〜JINに、やっぱりやられました! »

May 29, 2011

暗いあかり〜キャンドルナイト

000764_0th2

今、世の中では来る夏に向けての
節電が話題になっているけれど、

自分はもう随分前から、「暗いあかり」を提唱してきた。

そのシンボリックなイベントが、

「キャンドルナイト」と、「ぎふあかり灯ウォーク」だった。

この2つを10年近く前に岐阜市で立ち上げて、

仲間とともに
粛々と行ってきた。
(現在は、今の仕事の関係で私は主宰はしていませんけれど。。)

街並に増殖しつづける「イルミネーション」が、

「明るいあかり」だとすると、
「暗いあかり」としての
「電気を消す事」「ろうそく灯り」に、
いろんなメッセージを込め、

明るいあかりに対抗して、伝えてきたつもりです。

そして、震災以来の節電モードの中、

いよいよ心をほっと暖かくする「本物のあかり〜暗いあかり」が
注目されるようになったのだと思う。

もちろん、この「暗いあかり」の美しさは、
私だけではなく、過去、多くの方々が表現してきたものだ。

私が敬愛するイサム・ノグチの「AKARI」シリーズはその代表的なものだし、

私たちが、長良川鵜飼の篝火を見つめるときや、
岐阜提灯のほのかなあかりを通じて
古い街並を見つめる時の、ゆれる心持ちや
切々とした、透過光の美しさなど、

かつての日本人の持っていた「暗いあかり」への感受性は、
例えばヨーロッパの石畳にゆれる街灯の「寂し美」とも似た
貴重な感性のひとつだ。

魂の火。
ほわりと、ゆるりと、しかし煌煌と。

今年、見送った多くの魂の為にも
もう一度、静かで、密やかで、小さくとも、誠実な灯りを
トモシ、オクリタイ。。。

と、静かに思う、台風の日に。



追伸:
過去、ともに開催していた、岐阜市の後楽荘・燈くらでの
キャンドルナイトイベントがあります。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
電気を消して、スローな夜を過ごす
100万人のキャンドルナイト2011VOL.9
「日本の調べ〜能楽が奏でる幽玄の世界」
2011年6月19日(日)夕刻5時〜
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

|

« Today's Harvest | Main | 時のめぐり〜JINに、やっぱりやられました! »

お知らせ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

共感させられる文章の数々。昨日に引き続きコメントさせて頂きます。
仰られる通りです。世は電飾文化花盛り。ライトアップも、地域地域に応じて工夫すればいいものを、日本中何処へ行ってもまるで東京ディズニーランドエレクトリカルパレード。
近くの観光地に「なばなの里」があり、その朴訥たる響きに心惹かれるものがあったのですが、聞けば何十万個もの電気を使った富士山。これでは万博です。
書かれておられる通り、夜であればこそ知る事が出来る数々の大切な事があります。
微妙でささやかなものに美を感じる事が出来る繊細な感性。蛍の灯りに感動したことや幼き頃に庭先で家族と遊んだ線香花火の思い出。
又人生の来し方、行きし方をじっくりと考えてみるのも夜が相応しい。夜空に神々しく輝く月を見れば、自分自身の何とまあ欲深く虚栄に満ちているものかと、自ずから反省もさせられます。
しかしながら行楽地には、明るいだけでは足らないのか、チカチカさせたり、けたたましい音響までサービスしてくれる処もあります。
鵜飼のことを書いていらっしゃいますが、伝統と文化、由緒のあるところは、それらが生かされるように配慮し、掛け替えのない人間の歩みの跡を消してしまわない様にと切実に願って止みません。

Posted by: ヒラメ | February 11, 2012 at 10:06 AM

ヒラメさん

コメント、ありがとうございます。

心の奥の奥の方にあるもの、小ささや切なさ、
今日の月の輝きを見ていると

本当に生きていることの奇跡のような<きらめき>を感じます。

Posted by: | February 11, 2012 at 11:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44514/51799152

Listed below are links to weblogs that reference 暗いあかり〜キャンドルナイト:

« Today's Harvest | Main | 時のめぐり〜JINに、やっぱりやられました! »