« June 2011 | Main | November 2011 »

September 2011

September 18, 2011

瞬間享受性。。

 

2011080921530000

 

 昨日、台風が近づく大雨の中、昔からの友人のディナーライブに行った。

 友人の演奏は良かった。パワフルで。音の響きも。
 でも、何だろう。。。

 いつも、感じる<もの>がない。

 それは私が変わったからなのか? それとも。

 そのディナーライブは、食事も売りで、それなりの値段を出している。
 実は、そのディナーライブの第一回に私は参加した。
 そのときの食事の感動は、今も忘れられない。

 しかし、それも、私が変わったからなのか。
 それから何度となく、美味しいフレンチや、イタリアンや創作料理を口にすることで
 もっともっと世の中に沢山ある、<美味しさ>を知ってしまったからなのか?

 でも、、いつも、私が感じる、味のマジック。
 料理人の<気>のようなもの。

 その料理人に期待した、深い、味わい。

 それがとても単調で、食事をしたあと、帰り道、
 すごくおなかがすいてしまった。
 美味しいものをいただいたときの、あの幸福感、、が足りなかった。

 音楽も同じだった。
 いや、演奏は良かった。でも、何だろう。

 映像が流れていたから?トークが妙に上手になっていたから?
 私の耳や、心や、五感が鈍感になったから?

 私の求めるものが変わったから?

 プロフェッショナルって、何だろう。
 演奏家、って、料理人、って。

 すべてに一期一会の感動を求めるのは、酷なのか。

 でも、私は、アーティストは、いや、Creator には
 一期一会の真剣勝負を求めてしまう。

 あなたの人生のルーティンにお金を払っているんじゃなって
 思ってしまう。

 私は、<作品>を見に来たのに、と言いたくなってしまう。
(それが間違っていたのかもしれないけど)

 厳しいけど、それが、私の今の、Artや、Creativeへのく価値観>なのかもしれない。
 たぶん、以前より、ずっと、その瞬間享受感性の
 ハードルが上がってしまったのだろう。

 そっか。。。きっと、それが
 まったくプライベートのマイナー感覚の、
 My back pagesなのだ。

 Ah, but I was so much older then,I'm younger than that now.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | November 2011 »