« December 2011 | Main | March 2012 »

January 2012

January 02, 2012

Happy new year 2012 !!

2012年、あけましておめでとうございます。

すでに1月2日。
元旦は姪たちの世話に明け暮れた。

今年の天神神社(いつも年越しそばを食べ終わると深夜、
家族とともに歩いて初詣に出かける)は、
例年と違い、比較的温かく、なんとなく全体の空気感が
まだまだ初詣の感触ではないような気がした。

2011年。。。
未曾有の、、なんていう言葉で表された出来事が起こった一年が過ぎ、
でも、こうして、その記憶を抱きながらも、
<現場>や<当事者>でない私たちは、 内心はいろいろあっても、
いつもと同じように 新年の行事を迎える。

一時は、あんなに静かだったテレビからも
もう、ばんばん、意味の無い笑いや、リズムや言葉が流れている。

「~ポポポポ~ン!」のCMの響き、今では不気味な象徴になっているって
知ってる?

でもね、しらじらしいけど、
やっぱり、あそこで言ってた事、実は、大事、なんだよね。

でも、それをあんなふうに<言葉>にして垂れ流すから
笑いのネタになっちゃう。

やっぱり<ありがとう>とか、<こんにちは>とかっていう <魔法の言葉>は、
マスメディアで<標語>にみたいにリフレインして
定着させると一気に、<冗談>っぽくなっちゃうんだ。

今朝の夢。
2012年の抱負を話している私。
(こういう夢を朝方に見るってのが、ある意味で精神的末期症状に近い。。。)

そこで、私は、
「笑顔」と「ありがとう」 について話してた。
(ここは素直に受け止めたいと思う。自分の夢だしね、誰にも文句は言わせないよね)

で、目覚めた。
と、同時に、そのことを書きたくなる。
マスメディアのリフレインの標語でないはずだ、と、 言い訳しながら。

新しい年。

神様に手を合わせながら、
みなが(自分もだけど)、世界が、無事で、笑顔でいられるようにと祈った。

不安定で、過渡期の今という時代。
こんなにも平穏や無事、、を願ったのは個人的にも初めてで
それが
個人的な2011年もまた、いかに激動の一年だったか。。を物語っていると
あらためて気づいた。 (実際に、初めて経験した 相当しんどい出来事があったし。。)

結局は、
自分の命や、自分の暮らしは、 自分で守る事が前提なんだ、って
(これも夢の中で思っていたこと)
つくづく思う、2012年の正月2日。

こうなったら、さらに開き直って
素直に祈ろう。

2012年が、笑顔と感謝であふれる平穏無事な一年と
なりますように、と。

できるだけ多くのみんなが
各々のほんとうの幸せを感じられる一年になりますように。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | March 2012 »