« Essential requirements. | Main | あけましておめでとうございます! »

December 30, 2012

Lilyさんへ:耳鳴り、さらにその後のお話

先日、Lilyさんから久しぶりに耳鳴りについてのコメントをいただきました。

私が耳鳴りとつきあい始めてもうかれこれ6年。。。
驚きです、自分でも今、6年という数字を書いて、
そんなに経ったんだぁと思っています。

6年前、「こよみのよぶね」というイベントの後片付けの際、あまりの忙しさの中、

弱っていた身体が、拾ってしまったウィルス菌。。。

今は、なんと両耳がなっています。キンキン。。。

こうやって耳を澄ますと、あ〜〜、今日もなってるなぁ、、という感じですが
段々慣れて来ました。

でも、やっぱり疲れていると酷くなりますね。
あとどうしても海外出張などで飛行機にのると
そのあとはひどいですね。。。

だけど、まあ、これが体調のバロメーターでもあり、
いろいろなサインだと思って、キンキンがひどいときは
「あ、無理しないようにしよう」と思うようにして、
日常は、できるだけ気にしないようにしています

私は今も顎関節の治療もしていますし、実は、11月に(仕事の無理が祟って)ひどいぎっくり腰になってしまい、実に久しぶりに約2週間、仕事を休みました

その間、鍼灸治療にも通うようになり、鍼の先生から、
耳鳴りも鍼で多少、軽減するかもしれないといわれ、
密かな期待を胸に、時々、いわゆる「養生鍼」や、リラックスするための「お灸」も
やってもらっています。

耳鳴りは、辛いけど、実は、ぎっくり腰は、もっと辛かったです。
でも耳鳴りと違って、時間の経過とともに治って行く、、というのが、救いでしたが。

中耳炎で掻爬したときも、痛くてしばらく起き上がれなかったけれど、
でも、ぎっくり腰は、本当に立つ事も、歩くこともできなくなってしまったのです。
だからLilyさん、腰にも注意してくださいね!

私たちは、いろんな持病とつきあいながらの人生だけど、
でも、楽しんで、まだまだわくわくする仕事をしたいと思っています。

Lilyさんも、子育て、まだまだ真っ最中ですよね。
異国の地で、大変だと思いますが、私の心の支えは、世界のいろいろな場所で
いろんな事情を抱えながらも、明るく楽しく頑張っている<彼女たち>の存在です。

顔も知らないLilyさんですが、私にとってはLilyさんも、そんな<彼女たち>
一人です

気持ちは必ず通じますよね。

時々、朝、本当にゆっくり出来た時、音がうん〜んと小さいときがあります。
するとすごく幸せな気持ちになります。
幸せな気持ちって、本当に良いですよね。。

私も来年は、仕事を少しセーブして、
もう一度、しっかり自分の体調管理に向き合いたいと思っています。

Lilyさん、私たち、離れているけど、でも、お互い、人には分かりづらい
苦しみを理解し合える者同士、
励まし合って、あかるくいこう

本人にしかその辛さは分からない耳鳴り。
でも、命を取られるわけではない耳鳴り。
それは、もしかしたら
私たちに、いつも「無理しちゃだめだよ!それ以上、頑張ると命に関わるよ」って
教えてくれる貴重な存在なのかもしれません。。

うまくつきあって、忘られるくらいになると良いですね。
それくらい楽しい事を、みつけよう

お風呂に入ったら、耳の後ろのマッサージ、首や鎖骨あたりのリンパ含めて
ゆっくりマッサージして、リンパの流れをできるだけ良くしましょう

来年も宜しくお願いします〜

|

« Essential requirements. | Main | あけましておめでとうございます! »

耳鳴り」カテゴリの記事

Comments

泣きそうになりながらネットを見ていて、ここに来ました。
6年前から高音の耳鳴になり、鬱やパニックになりそうになりながら、それでもがんばって少しずつ慣れて、共存できるようになって来ました。
それなのに。
4日前から今度は低音の耳鳴が。全く違う種類の音に夜も寝られなくなってしまいました。
6年前のあの苦しさを思うと、心臓がドキドキして、おかしくなってしまいそうです。またあれを乗り越えなくてはならないのかと。
6年前の後も、3ヶ月や数日など、新たな耳鳴が出ることがあり、なぜ私ばかり何度もこういう思いをするのかと、腹も立ち。
今日誕生日でしたが、それどころではなく、家族にも当たってしまい、悲しくなります。

Posted by: なんでかな | March 01, 2019 08:22 PM

Lilyさんへ

最新のコメントに返信を書きました。よかったら読んで下さいね。

Posted by: nf | March 02, 2019 08:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Lilyさんへ:耳鳴り、さらにその後のお話:

« Essential requirements. | Main | あけましておめでとうございます! »