« flowers | Main | 見えない世界の科学が医療を変える »

April 29, 2013

ORGANIC STYLE!

昨日、フラワーアーティストの友人と、高校時代からの友人の3人で
三重県のオーガニックフラワー農園に行ってきました。

農園の話はまたあとで書くとして、その行きしなに
信楽のMIHOミュージアムの展覧会に行って来ました。

綺麗でチャーミングな古代ガラスの数々。。
古代なんて呼んでるのは私達だけで、、、
ずっとずっと進んだ文明が紀元前にもあったことを
現代人(と、呼んでいるのも私達だけで)は
忘れるべきじゃないよね。

2013042813090000
光の影の色の美しさ!!

2013042813070000
これが容器なのです。
可愛い。綺麗。

2013042813230000
私の好きな白。

つい、嬉しくて、ミュージアムショプで
天使の小さな作家モノを2つ、
ペアで買ってしまった。
2013042910480000

透明なハート。

|

« flowers | Main | 見えない世界の科学が医療を変える »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

こんにちは、お元気ですか。

ご紹介の品々とそれから下線からMIHOミュージアムの方にも飛び、色鮮やかな展示品に驚きました。
長浜の黒壁スクエアに並んでいても違和感が感じられません。

原初的な部分は人間は余り変わらないのかなと思いました。

話が変わりますが、MIHOミュージアムは、滋賀県の方に誘われて行く予定だったのですが、調べてみて新宗教の保持する美術館と言う事で二の足を踏んでしまいました。
ブログをお読みして、今回後悔しました。

微妙な話になりますが、元は世界救世教で、そちらは熱海にMOA美術館を持っていますし、同じ流れの高山市に本部を置く「真光の業」も立派な美術館を持っていると聞いています。

資産の確保と云う様な否定的な見地でなく、好意的に捉えようとしますと、この美術と言う事と信仰と言う事の間に感動性と言った部分で通底するようなものがあると思いました。

Posted by: 永田 | May 11, 2013 10:31 AM

永田さん

コメント、ありがとうございます。
このミュージアムの背景は知っていましたが、興味がある展示の際には行く事にしています。
こういった組織の<行為>に関しては私も本来、一定の考えを持っていますが、今、ここでは書きません。
ですが、永田さんも仰っているように、<本物の芸術>を観るということは、もちろん感動や、そこに精神哲学があるという意味では、どこであっても変わらないとは思います。

Posted by: nf | May 13, 2013 05:51 PM

パーソナルな内容になってしまい申し訳ないのですが、先日このブログを初めて拝見しました。お久しぶりです。
30年ぶりかな。
当時のワーカホリックと言われたhall&oatesばりに仕事に邁進されていますね。(o^-^o)
ブログを読ませていただくと、貴女の前向きさ、行動力、明るさ、好奇心、多くの人との交流(+笑顔)等が、当時から変わらないので、何だかホッとしています。嬉しくて笑みがこぼれます。相変わらず頑張っているなぁ…と。
変わらないと言うと語弊があるかな。経験分だけスケールアップされているというか…
でも、元気が出ます。

これからも体を大事にして、頑張ってくださいね~
(疲れ過ぎたら休んでください―)
遅い時間にゴメンナサイ。

Posted by: mm | May 19, 2013 12:58 AM

mm くん。。

久しぶりです。30年振り?ほんと??

今、どうしてますか?
hall&oatesという言葉に
いろいろ思い出しました!!
当時のカセットテープ、今でも持ってるよ。

私が今でもすご〜く時々会ってる男子と言えば、、
ウエキチぐらいです(分かる?)

ではまたね!!!

Posted by: nf | May 19, 2013 11:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ORGANIC STYLE!:

« flowers | Main | 見えない世界の科学が医療を変える »