« April 2013 | Main | January 2014 »

May 2013

May 19, 2013

見えない世界の科学が医療を変える

 昨日、統合医療を進めている横浜船員保険病院 外科部長 兼 副院長で
癌治療の専門家の
長堀優先生の講演を、親友とともに聞いてきました。

ズバリ、タイトルは「見えない世界の科学が医療を変える」!

すごくおもしろくて、ためになって、素晴らしくて、そして
元気になることができました。
いわば、、「生きる勇気がまた湧いて来た」・・・という感じ。

長堀先生は、とても若々しくて、

先生の講演の中でも何度も、「患者さんから日々、学ぶことだらけです」
と仰っていますが、その若々しさの秘密には、ガン細胞を見つめ続けて
得た心境そのものにあるように思います。

死は人生の敗北ではない。

アインシュタインも言っていますが、量子論と東洋的一元論は同じ。
いわばそれこそが、宇宙の<哲学>で、
心もエネルギー、体もエネルギー、そして宇宙や自然や、人間を司るエネルギーは永遠。

東洋の精神文明と西洋の科学の統合や、ポジティブな想いが
よい遺伝子のスイッチをオンにすること。

スピリチュアルな話も満載で、
東大も少しずつ変わってる、医学学会も変わってるとおっしゃってました!

私自身が子どもの頃から直感的に信じて来た事柄や、
いろいろ実践的に勉強して来た事や、出会った人や旅した場所や、体験や
読んだ書物の話などとの、ふたたびの邂逅、、、という感じで、

まさに見えない科学が医療だけでなく、世界を変える、という話でした。

新しい、平和な世の中に向けて、見えないものとのつながりも感じられる、信じられる、
そんなこころと魂の豊かさに満ちた、謙虚な世界。
自然、、、とのつながり。

日本は変わる!日本を変えよう。
自分の役割。
ナチュラルなスタイル。そしてラジカルな意志のスタイル。

追伸:会を主催してくださった関係者のみなさん、ご苦労様でした。
ありがとうございました。

Nagabori518_3 ←あんまり自己主張したくないので、敢えて小さい写真で。   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | January 2014 »