« 今、ホーチミンにいます | Main | それぞれの国で・・ »

March 20, 2015

今、マニラにいます

ハノイから3時間弱、フィリピンのマニラに来て2泊目の夜。

今回の出張、最後の夜です。 
 
自由時間はほとんどなかったので、ひたすら仕事のMTGばかりが続いたけれど
その中で、この国については、いろいろと考え、そして
現実のこの国の、この都市の人々の姿を見ながら思う事が、多々、めぐる。。                                           
疲れ果てている脳みそでは詩的な表現ができないけれど、
この国の貧富のさや、中間層の増大や、
月収3万円から5万円ちょっとの人々が
1500円の夕食代を支払ってる様子や、
対して日本の貧民層のあり方との違いとか
命の重みの違いとか、
                                      金曜日の夜は、タクシーがメーターをきらずにぼったくるとか、
でも、朝ご飯のレストランでドアボーイがちゃんといて、彼が、
お客さんのシャツについた小さなケチャップのシミをちゃんと伝えて、
ぬれティッシュを手渡す姿とか、           
                                      
世界の混沌と、日本人の心の砂漠感とを比較すると
どちらがエネルギーに満ちているのか、と思う。。                                
私は本当は、たくさん長生きして、世界を変化を、映画を見続けるみたいに
見守って行きたいと願ってしまう。               

それほどまでに世界は、いつも、いつも、動いているのだ。                                                                                                               

|

« 今、ホーチミンにいます | Main | それぞれの国で・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

大変興味を持って読ませて頂きました。

私は外国旅行の経験はありませんが、20代後半に東南アジア青年の船に参加したことがあり、マニラには行ったことがあります。

お読みしていて、いつも現在を生きている様なわさわさした感じが、30数年余り変わらないのでないだろうかと感じました。

ASEAN5カ国でフィリッピンだけやや異質な感がしました。
古田さんの文からもベトナムとの感触の違いのようなものを感じます。

私の教員としての初任給が5万円でしたから、振り返りますと外食1500円は、日常性のかすかなる逸脱を意味しましたでしょうか。

腕組んで考えるのですが、フィリッピンはカソリックですよね。
スペイン、イタリア、南米、勤勉は悪徳にして、地上にエデンの園を夢見る。明日のことはわずらわない。
面白いですね!

Posted by: ヒラメ | March 21, 2015 10:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今、マニラにいます:

« 今、ホーチミンにいます | Main | それぞれの国で・・ »