« アルザスで天使に出会う | Main | 今、マニラにいます »

March 19, 2015

今、ホーチミンにいます

昨日、朝早くハノイを出て、ホーチミンに来た。

 
それが昨日なのに、もう、明日、フィリピンに向かいます。
ホーチミンでの仕事を粛々とこなしながら、すでに昨日、なにがあったっけ?的な
思考になっている。   
 
お金の単位にも全く慣れないまま、明日はまた、違う国に行く。                   
そんな中でも、この国の傾向を少しだけ感じられたし、いろいろな話を聞けた。
世界の中で、日本人が生きて行くという事。。昔から移動する人たちの想いや願い。                                             
10年前に来たホーチミンは、既に刻々と変わろうとしている。
ベトナム戦争を知っている私の世代と、知らない世代と。。
でも今も残る南北の面影と。                                                                      
新しい経済活動の意味と意義とスタイルを生み出す時期に来ていると、切実に思う日々です。

|

« アルザスで天使に出会う | Main | 今、マニラにいます »

Comments

人生というのは今をしきりに生きていると、携わっている事柄と無関係なことには関心が行かないのが普通だと思います。

商社の方なんかだと、今の今刻々変わる為替レートに神経を集中していたりして歴史などは二の次でしょうね。

私の様に全面リタイアしてしまいますと、過去全部が一つになって、時に応じて今と同じ様に頭の中に生きてきます。これは前置きで。

確か吉川英治さんの「三国志」でなかったかと思います。古くて暗めの北高の図書館から借りて読んだのですが、未開で根性悪の越族を苦労しながら手なずける描写があった様に記憶しています。
中国から見れば蛮族という捉えですね。

鄧小平がベトナム戦後、ベトナム懲罰を行いましたが、二千年変わらないおぞましい歴史で、今も南シナ海でやってますけど、ベトナムと韓国の中国に対する対応は随分違いますですね。

ベトナムが社会主義国になったのは、かえすがえすも残念なことです。仏教国ですし、フランスの香りも残っているのかどうか、本来なら東南アジアで一番日本と協力し合える国でないかと推測しております。

安倍政権が打ち出した移民受け入れという政策は、否定論の方が強そうですが、私は賛成でその時頭に浮かぶ相手国の第一がベトナムであります。
後はミャンマー。

仏教は社会主義で駄目になっているかな?

Posted by: ヒラメ | March 19, 2015 12:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今、ホーチミンにいます:

« アルザスで天使に出会う | Main | 今、マニラにいます »