« 今、マニラにいます | Main | 駆け足すぎると必ず転ぶんだな〜 »

March 22, 2015

それぞれの国で・・

今回お邪魔した場所の様子のほんの数ショットです。

2015031515450000  
ベトナム、ハノイに向かうベトナム航空の機内誌の表紙。
2015031808010000
ベトナムでは朝、手作りヨーグルトが必須。
美味しいです。
2015031711520000
ホーチミンの街並の様子〜曇りの続くハノイから一転。
明るい日差しの中を、無数のバイクが走る、走る。
2015031808530000
とある高層オフィスから望むホーチミンシティ。
メコン川がゆっくりと蛇行。。
2015031813080002
ホーチミンのカフェ。明らかに中間層以上の若者たちが
ランチ。所得格差の中で富裕層と観光客向けのショップは
どんどんおしゃれになっていく。
2015031813080000
例えばこういったカフェで、大人数で集まっていると「集会」と
見なされて逮捕されることも。。。
この国の富の向こうに透けて見える「社会主義」的あり方。
変わって↓こちらはフィリピン、マニラのホテルからの景色。
2015032110470000
ベトナムのハノイ、ホーチミン、フィリピンのマニラ、
この3都市のみ、GDPが突出している。
そんな3都市の中でも、市街地に行けば、ボロボロの掘建て小屋に
住む人々もいる。。。
富や経済について考えた一週間。

|

« 今、マニラにいます | Main | 駆け足すぎると必ず転ぶんだな〜 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

今の日本ですと貧しくても、今の私がそうなんですが、文化や教養面でいくらでも豊かな生活を楽しむことが出来ます。

また志次第では、高い精神性を持つことも可能です。

それは教育がほぼ均等になされ、渡来のものも含め過去の文物が国民全体の共有資産として分かち持たれているからだと思います。

その点今回旅された二国はどうなんでしょうか。何となく貧しい階層の人たちは意識の面で高いものを望むようになっていない様な気がしました。
国民全体の意識を高めないと、本当の意味での民主的な国民国家の形成は難しいでしょう。形式的に民主主義を導入しても、結局その時の力持つ人が取り仕切る事になると思います。

私の小学校の頃は、フィリッピンは民主主義のショーウインドウとか言われていました。
しかし国として本当に力強さをつけるためにはマルコスの独裁が要りました。韓国の朴正煕大統領もそうでしたね。

ともあれ、ブログを楽しく読ませて頂きました。文にきりっとしたリズムがあり、読んでいて爽やかな感覚が残ります。

リクエストですが、記憶に残る本を読まれたらごく簡単な感想で良いですので紹介して下さいます様に。

Posted by: ヒラメ | March 22, 2015 at 10:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44514/61320194

Listed below are links to weblogs that reference それぞれの国で・・:

« 今、マニラにいます | Main | 駆け足すぎると必ず転ぶんだな〜 »