« 春を呼ぶ、「啓翁桜(けいおうざくら)」 | Main | 久しぶりの対談です »

January 11, 2018

時が育むもの

26734010_1592529370833987_673931960

年末に山形県庁さんから送っていただいた啓翁桜が満開になりつつあります。

とっても可憐で、綺麗。

先週から、郊外にある市営施設の歩行用プールで水中ウォーキングが

足腰のリハビリメニューに加わりました。

プールでは、お年寄りにどんどん抜かれながらも、一歩一歩、確実に進みます。

前日、出来なかったことが、翌日、出来るようになった時の小さな喜び。


施設から車で走る帰り道、山裾の測道に、桜並木があることに気づきました。

まだ殺風景な景色ですが、春には、

この道も桜色に染まっていることでしょう。

時が育むもの、確実にある。

いろいろなものが私を励ましてくれるようで、本当にありがたいと想う日々。

今年も宜しくお願いします!

|

« 春を呼ぶ、「啓翁桜(けいおうざくら)」 | Main | 久しぶりの対談です »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 時が育むもの:

« 春を呼ぶ、「啓翁桜(けいおうざくら)」 | Main | 久しぶりの対談です »